カードローンの定額リボルビング方式による返済について

MENU

カードローンの定額リボルビング方式による返済について

クレジットカードを普段利用する人は「リボ払い」という言葉を聞いたことがあるでしょう。リボ払いの「リボ」とは、このリボルビングのことを指します。

 

定額リボルビング方式とは、毎月の返済額を一定にし、完済するまで一定額を支払い続けることを言います。カードローンによる返済方法の1つに、このリボルビング方式があります。

 

一言でリボ払いと言っても、リボ払いには何通りかの方式があります。まずは元利定額方式。毎月一定額を支払いますが、その中に利息の支払いが含まれています。つまり、定額の中から利息を差し引いた額が、元利の支払いに充てられる方式です。

 

もう1つは、元金定額方式。毎月していした金額に利息をプラスして支払う方法です。こちらは、元利定額方式に比べ、毎月の支払額は多くなりますが、その分元利の支払いを早く終えることができます。

 

どちらも、指定した額を毎月支払い返済をしていきます。返済する側にとってはどれだけ借り入れをしても、月々の返済額は一定である為毎月の返済の負担が増えない一方で、多額の借り入れをしている実感が薄くなってしまいます。

 

カードローンの定額リボルビング方式による返済は私たちにとって、大変便利で返済の負担を軽くしてくれるメリットはありますが利用する場合は現在自分がいくら借り入れをしているのか、いくら利息を払っているのかをきちんと把握する必要があります。

↓Click↓
カードローンの定額リボルビング方式による返済について